2014年01月31日

江島大橋 の 「 ベタ踏み坂 」

● 「 ベタ踏み坂 」 を ご存じですか ?
 
 ・ 「 ベタ踏み 」 というのは、 “ 車のアクセルペダルを、底まで踏み込むこと ”

 俳優の豊川悦司 と 綾野 剛さんが出演する、ダイハツの軽自動車の CM に登場する 「 江島大橋 」
 島根県松江市の江島と 鳥取県境港市を結ぶ 全長1446.2m 、最高地点の高さ44.7m の橋。 橋の下を、5千トン級の船が航行できるように高さが設定されている。
 松江市側の坂は、100m 進むと 6.1m 上がる 6.1% の勾配。角度にすると 約3.5度になる。

・ https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%82%BF%E8%B8%8F%E3%81%BF%E5%9D%82+%E6%B1%9F%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%A9%8B&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=SRLrUo4Hg6SVBZWhgNgM&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1350&bih=607

・ http://matome.naver.jp/odai/2138832688690964701

981 江島大橋・ベタ踏み坂.jpg

982.jpg

983.jpg
posted by ukon3 at 12:42| Comment(0) | いろいろ (2)

2014年01月30日

【 夢の コンサート 】 (12)

● 今週、朝日新聞 夕刊の 「 人生の贈りもの 」 のコーナーで、
 ビオラ(Viola)奏者の 今井信子 さんが、シリーズで 思い出を語っておられます。

 ビオラ と ヴァイオリンの 形や音色の違いは、ご存じですか ?

 ・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9

 ※ Violin と Viola の 音色の違い
 http://www.youtube.com/watch?v=yMkMja88DGA

 ※ 今井信子の ヴィオラ
 http://www.youtube.com/watch?v=_TUqAUAaNSE

 ※ Goija の ヴィオラ
 http://www.youtube.com/watch?v=SOmeRJWlk5o

 ※ Golub の ヴィオラ
 http://www.youtube.com/watch?v=JauIAxqDrrw

 ※ Pasini の ヴィオラ
 http://www.youtube.com/watch?v=l2hX7CKIUIM

 ※ Griffin の ヴィオラ
 http://www.youtube.com/watch?v=yMpzPMkrALM

viola-violin.jpg

2014年01月29日

【 夢の 美術館 】 へ ようこそ ! (12)

●  【 細川ガラシャ 】 の すばらしい絵を描いてくださった
   内田青虹 (せいこう) 画伯 の、ほかの歴史絵画も
   ご覧いただきましょう。

・ http://www.geocities.jp/seiko03may/Pages/works.html

 ( 細川ガラシャ )
07c12bf7[1].jpg

 ( 古代の華 )
古代の華.jpg

 ( 天平の彩 )
天平の彩.jpg

 ( 一条后定子 と 中宮彰子 )
一条后定子と中宮彰子.jpg

 ( 和泉式部 )
和泉式部.jpg

 ( 菅原道真 )
菅原道真.jpg

 ( 武田晴信・信玄 と 諏訪御寮人 )
武田晴信(信玄)と諏訪御寮人.jpg

 ( 義仲 と 巴 )
義仲と巴.jpg

 ( 巴 )
巴.jpg

※ 細川佳代子さんの ブログ
・ http://blog.livedoor.jp/kayokohosokawa/
posted by ukon3 at 14:44| Comment(0) | 【 夢の 美術館 】

2014年01月28日

 バロック・オペラ 【 勇敢な婦人 ━ 細川ガラシャ ━ 】


● 上智大学創立100周年記念事業として、2014年1月26日(日)、京都府・長岡京記念文化会館において、 バロック・オペラ 「 勇敢な婦人 ━ 細川ガラシャ ━ 」 が 上演されました。
              ※
 第1部  細川ガラシャをめぐる対談
     細川家第18代当主夫人 細川佳代子 × 上智学院理事長 高祖(こうそ)敏明
 第2部  バロック・オペラ 「 勇敢な婦人 ━ 細川ガラシャ ━ 」
        細川ガラシャ・不変   豊田喜代美
        細川忠興・怒り      大城 治
        侍女いと(清原マリヤ) 大上幸子
    
        上演台本・演出     平尾力哉
        指揮・ピアノ       佐久間龍也
              ※

 壮絶な最期を遂げた 細川ガラシャの実話に基づき、シュタウトが作曲した音楽劇
『 勇敢な婦人 』。
 1698年の、ウィーンのハプスブルグ家宮廷における初演から、300年余りを経て、日本において上演されました。 ( 2013年12月26日 東京・紀尾井ホール / 今回 )

● この作品の、元々のタイトル
「 国外にも その名を馳せた 『 勇敢な婦人 』。または、キリスト教のために、あらゆる苦悩を乗り越えたことで有名な 丹後国の奥方 ガラシャ 」

・ この作品(音楽付き戯曲)は、1698年7月31日に、ウィーンの宮廷附属の イエズス会修道院の ギムナジウム (中高一貫教育の学校) において、オーストリア大公 レオポルドT世 夫妻の臨席のもと、ただ一回だけ上演されました。 (初演)
    作・演出  ギムナジウムの ヨハン・バプテスト・アドルフ神父
    作曲     楽士長の     ヨハン・ベルンハルト・シュタウト

● 今回の公演では、大規模な出演者を伴う演劇部分は、全面的にカットされています。
 また、実際に歌唱するのは、原作では 現実の人物(ガラシャ夫人など) ではなく、別の 内面を象徴する 「不変」など なのですが、同一者が演じ・歌う形をとっておられます。
 しかし、音楽面では、ほぼ オリジナル通りに 演奏されています。

※ ( 鑑賞した 妻の感想 )
  [ 私(久保田) は、残念ながら、出かけていけませんでした。 ]

・ 音楽演奏は、舞台下中央で、ピアノ(指揮)・ヴァイオリン2・ヴィオラ・チェロで行われました。
・ 1698年に初演された バロック・オペラの復活上演ということで、興味と期待をもって出かけて行きました。
・ 一つの懸念は、原語(ラテン語) で歌われるだろうから、内容がよくわからないのではないか ━━ ということだったのですが、ナレーションと 短い対話による劇部分が助けとなって、大体 理解することが出来ました。

・ ガラシャ夫人と その内面(「不変」) を表す舞踊の方が、白と赤で区別・統一されていて、二人が一つとなっているのを感じとれました。
・ 全体に、とてもよく準備されていて、それぞれの出演者が一つとなって、シンプルな中に、最高の働きをされていたと思います。
・ 最後に、出演者・関係者が手をつなぎ、舞台で礼をされた姿を見て、神のガラシャ
(恩寵) を感じました。
・ フランシスコ・ザビエルによって播かれた キリスト教の福音の種が実り、細川ガラシャ夫人に、そして、このオペラを鑑賞している私たちに 引き継がれていることを実感し、真実の主なる神に感謝しました。

ガラシャ.jpg

 ( 内田青虹 ・ せいこう / 画 )
細川ガラシャ.jpg

※ 「 ガラシャと私 そして歴史画 」 ( 内田青虹さんの講演 )
 http://net.a.la9.jp/kk/kk-kaiho/kk-2012/2012-95/p-02.html

※ 直接 関係はありませんが、 劇的序曲 「 細川ガラシャ夫人 」 (鈴木静一・作曲)
 http://www.youtube.com/watch?v=l-pAh7vuQjY

※ 島津亜矢 / 細川ガラシャ より 「 お玉 」
 http://www.youtube.com/watch?v=MS9H6CpV8hc

http://www.youtube.com/watch?v=XcdpqtBfF_o
posted by ukon3 at 11:36| Comment(0) | 山 右近 ・ キリシタン

2014年01月27日

【 ほっこり 写真館 】

●  Coffee は お好きですか ?

D-2_0034[1].jpg

・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC

●  しっかり 働いたので、ちょっと 
      Coffee Break に しましょう !

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg
posted by ukon3 at 12:03| Comment(0) | 【 夢の 美術館 】

2014年01月26日

2014年01月25日

NHK 大河ドラマ 【 軍師 官兵衛 】

● 1/5(日) にスタートした NHK 大河ドラマ 【 軍師 官兵衛 】 が、なかなか快調のようですネ。

 多分、軍師としての官兵衛が 強調されていくのでしょうが、キリシタンとしての シメアン官兵衛は、どのように扱われていくのでしょうか。

 第3回では、堺の町で、宣教師ルイス・フロイスが 登場してきていました。
 山右近(生田斗真・役) も、回数は多くはなさそうですが、大事な場面で登場してくるようですので、不安半分ですが、楽しみにしています。

 ( 中村高志 プロデューサー )
「 山右近は、戦国では 有名なキリシタン大名で、知性があり・透明感があり・信義を貫いた人。毎回出てくるような役ではないが、ポイントポイントで出てきては、鮮烈な印象を残すような役。
 山右近 役に、生田斗真(とうま) を起用した理由は、鮮烈な印象を残せる・ある種 格好良くもあり・すごく男らしくもある・そして 信義を貫くというような人物として、一番ふさわしいと思った。」

● 黒田(小寺)官兵衛の心を最初に動かしたのは、キリシタンであった小西行長・小西アゴスチイノ行長です。それを受けて、蒲生レオン氏郷と山ジュスト右近が、官兵衛を受洗へと導いていきました。
 官兵衛は、この時は、まだ名字は小寺でしたが、 小寺シメアン官兵衛 となり、その後、多くの侍たち・武将たちにキリストのことを伝え、影響を与えていきましたよ。

・ http://www1.nhk.or.jp/kanbe/
・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E5%B8%AB%E5%AE%98%E5%85%B5%E8%A1%9B
・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E5%AD%9D%E9%AB%98

Yoshitaka_Kuroda[1].jpg
posted by ukon3 at 14:26| Comment(0) | 山 右近 ・ キリシタン

2014年01月24日

CD 【 選びの器 ユスト山右近 賛歌 】

  ♪  身は貴(たか)き 城にありとも
     道の子は 御国(みくに)求めて
     ひたすらに 賛(たと)う 主の御名(みな)
     いと 聖き そのいさおし
     いざ 賛えん ユスト 山右近


 この度、山右近のことを歌った 賛美集 【 選びの器 ユスト山右近 賛歌 】 の CD が発売されましたよ。

 ザビエルによって、日本にもたらされた キリスト教の信仰が、どのような実りをもたらしたか。とくに、山右近のような すぐれた人を出すことによって、その教えのすばらしさが証されました。
 この CD で、その事実を学ぶことが出来ます。

 ※ 制作 : 寧楽(なら)テ・デウム  仲川久代
    販売 : うぐいす音楽工房  島野聖章(まさあき)

 ※ 「 ユスト山右近を讃う 」 ・ 「 右近を偲び 」( 山縣 實・作詞作曲 ) など、
   13曲収録。 2000円。
 ・ 島野聖章さんが、編曲 ・ 録音 ・ 演奏等で 協力されています。
 ・ 試聴 & 注文は、下記まで

 ・ http://sound.gonna.jp/tedeumukon/
 ・ http://sound.gonna.jp/order/
 ・ http://www.youtube.com/watch?v=g-YZm2I8QGY

右近CD.jpg
posted by ukon3 at 16:50| Comment(0) | 山 右近 ・ キリシタン

2014年01月23日

【 きょうの 誕生日の花と花ことば 】

● 朝、目を覚まして、妻が、
「 NHK の [ラジオ深夜便] を聞いていたら、 『 きょうの誕生日の花と 花ことば 』 という
のをやっていて、今日(1/23) の花は 福寿草 だそうよ。」
と、教えてくれた。

 花ことばは、「 幸福を招く長寿 」
     誰彼(だれかれ)の 幸い願う 福寿草
         黄いろ輝く 庭にたたずむ    
鳥海(とりのうみ)昭子

「 誕生日の花 」 というのが あるんだ !
 でも、誰が、決めたんだろう ?
 世界共通 というはずもないしなあ。
 ━━ と思いながら、インターネットで調べてみると、別に 一定したものがあるのではなさそうで、別のものでは、1/23 の「 誕生花 」 は 「 アッツザクラ 」 だった。

・ http://radio.nhk-sc.or.jp/
・ http://www.366flower.net/
・ http://www.366flower.net/01/

 ( 福寿草 と アッツザクラ )
福寿草.jpg

アッツ桜.jpg
posted by ukon3 at 20:39| Comment(0) | 花鳥風月 いろいろ

2014年01月22日

名指揮者 クラウディオ ・ アバドさん 逝去

● 1月20日(月)、名指揮者 Claudio Abbado さんが、イタリア・ボローニャの自宅で
亡くなられた。 80歳。

 アバドさん 指揮の ベルリン・フィルハーモニーの演奏では、 五嶋みどりさん と協演された、チャイコフスキー 「 ヴァイオリン協奏曲 」 の名演が忘れられない。

 数々の すばらしい音楽を、ありがとうございました !

 ・ http://www.youtube.com/watch?v=IP1uFvjiHV4
 ・ http://www.youtube.com/watch?v=X4tVasKYqEY
 ・ http://www.youtube.com/watch?v=c28fxaTRDxU

 ※ ドヴォルザーク 「 交響曲 第8番 」 ( 第4楽章 )
 ・ http://www.youtube.com/watch?v=kOTvLSK2Awk

 ※ A Russian Night  ( ルチェルン音楽祭 2008 ) 
    ラフマニノフ ・ チャイコフスキー ・ ストラヴィンスキー
 ・ http://www.youtube.com/watch?v=d_iYigT4yJU

abbado.jpg