2014年07月03日

 「 氷点 」 の 原点  創作ノート 見つかる


126055492597.jpg

● 作家 ・ 三浦綾子さんが残した 小説 「 氷点 」 の 創作ノートが、3冊あったことが 確認されたようですよ。

・ 「 氷点 」 は、1964年に、朝日新聞社 ・ 主催の 「 1千万円 懸賞小説 」 で、731作品の中から選ばれ、同年12月 〜 65年11月までの朝刊に 連載されました。

・ 原稿執筆前の ノートの背表紙には、「 小説 カゼ 」 と書かれていました。
・ 主人公の医師 ・ 辻口啓造は 「 國井信介 」、夏枝は 「 園子 」、養女 ・ 陽子は 「 直美 」 となっていました。 

  その他、いろいろ工夫 ・ 推敲されていった様子を知ることが出来ます。

※ この創作ノートは、「 三浦綾子 記念文学館 」( 北海道 旭川市 ) で、7月1日から
公開されていますヨ。
posted by ukon3 at 18:15| Comment(0) | いろいろ (3)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: