2013年11月18日

映画 「 ホロコースト 」  [ 原題 : AMEN ]

● 信仰の友から、DVD を貸していただいて、映画 「ホロコースト」 [ 原題:AMEN ]
  (監督:コスタ・ガヴラス) を観ました。 (劇場 未公開)

   歴史の闇に葬られた、衝撃の事実が明かされる !

 ナチス親衛隊員 ゲルシュタイン。ヒトラー独裁政権が始めた強制収容政策に駆り出された彼は、ポーランドの施設で、ユダヤ人が毒ガスにより虐殺されているのを目にする。
 一軍人として正面からそれを阻止できない彼は、ベルリンのカトリック教会に一切を打ち明ける。
 だが、枢機卿はその告発を無視。唯一、耳を傾けてくれたのは、若き神父のリカルドだけだった。
 苦悩の末、彼らは、ひとつの解決策を講ずるのだが ・・・・・・・

( ゲルシュタイン中尉が、ベルリンの枢機卿に 直訴する。)
 ローマ教皇庁に、大至急伝えたいことが ・・・・・
 教皇にお伝えください。

 ポーランドの収容所で
 多くのユダヤ人が虐殺されるのを見ました。
 一部始終を、この目で見ました !
 殺されるために、集められるんです。

 教皇が世界中に呼びかければ ━━
 残虐行為を止められます。

 あの光景が
 目に浮かんで はなれません。
 ガス室の中で 家族を探し
 寄り添っていた
 裸の母親が 赤ん坊を抱き ・・・・・
 引きはがせないほど、強く抱きあっているそうです。
 息たえたあとも ・・・・・
 

 http://blogs.yahoo.co.jp/miskatonic_mgs_b/61105069.html

AMEN.jpg

Amen[1].jpg
posted by ukon3 at 20:12| Comment(0) | いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: