2014年01月14日

【 セイロン ライス 】 に チャレンジ !

「セイロン ライス」 というのは、若者の聖地、大阪 ・ ミナミの アメリカ村にある食堂
「ニューライト」 の看板メニューで、カレーライスの雑炊といった趣の、不思議な一品である。

 タマネギと牛肉、カレー粉を炒め、秘伝のデミグラスソース、ご飯、店で出しているラーメンのスープを加えて 煮詰める。塩 ・ コショウで味を調えたら皿に盛り、最後に卵の黄身をのせる。
 ほどよくスパイシーで、やみつきになる。時間のない時も、ササッと食べられる。

 ━━ 「セイロンライス」 の作り方についての情報は、以上である。
 私は、実際のものを食べたことはないが、おいしそうなので、私なりに チャレンジしてみることにした。

【 セイロン ライス My レシピ 】  (1人分)
@ サラダオイル(小さじ1) で、タマネギ(中1/2個、みじん切り) ・ 牛肉(30g、細切り) を炒める。
A カレー粉(大さじ3/4) を まぶす。
B デミグラスソース(80cc) ・ ラーメンスープ(220cc) ・ ケチャップ(大1/2) ・ ご飯
(1杯分) ・ 卵(1個)の白身だけを加えて、煮詰める。
C 塩 ・ コショウで味を調え、皿に盛り、中央に卵の黄身をのせる。
  ※ 卵の代わりに、トンカツ ・ 目玉焼きなど、好みに合わせて どうぞ !

セイロンライス.jpg

 ※※ なぜ 「セイロン」 なのか、由来は全く わからない。
  尚、同じ料理の ハヤシライス版は 「スパニッシュ ライス」 というが、この由来も謎だ。

※※※ http://gigazine.net/news/20131106-osaka-new-light/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: