2014年02月27日

聖霊に 満たされなさい !

   〈聖書を開きましょう〉   【内住の聖霊】

● はじめに、基本的なこととして
・ 「神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣(つるぎ)よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。」 (ヘブル人への手紙 4:12)
・ 「(ベレヤの人たちは)非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日、聖書を調べた。」  (使徒の働き 17:11)
・ 「私は、この書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの書に書いてある災害をその人に加えられる。
また、この預言の書のことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。」
                     (ヨハネの黙示録 22:18ー19)

● 今回は、 【内住の聖霊】 について、自分で、〈聖書〉を開かれて、〈聖書〉から教えられましょう。

● [聖霊なる神]に関しては、多く語られたり、逆に語られなかったりしますが、結構、“人のことば” (確信や経験)で語られていることが多く、
「えーッ!? そんなこと、聖書のどこに書いてあるの?」
「この人(牧師に多いのですが)は、聖霊・聖霊と言っておられるけれど、正しく〈聖霊〉が
わかっておられないなあ。日々、〈聖霊〉に満たされ導かれて、生活するということを、実感・実践されてないなあ。」
「もっと、聖書をしっかり読んで、聖書から教えられないと ・・・・・・・」 ━━ と思ってしまいます。
● [聖霊]に関しても、他の聖書の真理同様、自分の確信や経験から、聖書に書いてもいないことを、あたかも神のことばであるかのように、つけ加えたり、逆に、取り去ったりしてはいけないのです。人々を、まちがった方向にミスリードしてしまいますし、神の祝福をのがしてしまうことになるのです。
● それでは、ご自分で、主なる神のみことば、〈聖書〉を開き、〈聖書〉から教えられていってください。

        【内住の聖霊】

● [聖霊なる神]について、どのようなお方として呼ばれているでしょうか。
※ ・ キリストの御霊  ローマ8:9
  ・ 御子の御霊  ガラテヤ4:6
  ・ イエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊  ローマ8:11
  ・ とこしえの御霊  ヘブル9:14 御子は御霊によって父にささげられた
  ・ 真理の御霊  ヨハネ14:17 / 16:13
  ・ 助け主(パラクレイトス)  ヨハネ14:16
  ・ 注ぎの油  Tヨハネ2:27 キリストから受けた
  ・ 御霊なる主  Uコリント3:18
  ・ 恵みの御霊  ヘブル10:29
  ・ 神の御霊(この世の霊でなく) Tコリント2:12

● [聖霊なる神]によって、〈罪〉がわかり、イエス・キリストを救い主として、
信じることができます。 (私たち・人の知恵や力ではムリです。)

@ ・ 〈聖霊〉によって「イエスは主」 Tコリント12:3
  ・ 罪・義・さばき について認めさせる ヨハネ16:8
  ・ 御霊で始まった ガラテヤ3:3

  
●  私たちが〈キリストを救い主〉として信じ受け入れた時、「聖霊」のバプテスマ
(油注ぎ)を受け、私たちの内に「聖霊」が内住し、いつも、どこでも、共にいて
くださいます。
(勿論のこと、信じていない者には、内住されてはいません。)

A ・ 御子による〈聖霊〉のバプテスマ  マタイ3:11 使徒1:5
  ・ 御霊によって生まれる  ヨハネ3:5―6 ガラテヤ4:29
  ・ 聖霊による新生と更新との洗い  テトス3:5
  ・ 御霊を飲む  Tコリント12:13
  ・ 御霊を受けている  Tコリント2:15 ガラテヤ3:2・14
  ・ 父から受けてイエスが注ぐ  使徒2:33 テトス3:6
  ・ 油注ぎ  使徒2:17 Tヨハネ2:27 キリストから受けた
  ・ 心に保証として・確認の印  Uコリント1:22 / 5:5
    証印  エペソ4:30 / 1:13―14  贖いの日のため  エペソ4:30

● 「 “聖霊が内住されている” という、こんな基本的なことがわかっていないのですか!」
(どこかにおられるのではなく) ━━ と、パウロ先生に叱られていますよ!
 あなたは、だいじょうぶですか?

B ・ 〈聖霊〉の内住 ・〈聖霊〉の宮 / 神の神殿  知らないのですか! [2回も]
       Tコリント3:16 / 6:19
  ・ 内住  ローマ8:9,11 ヤコブ4:5 Uテモテ1:14
       ヨハネ14:17,16

● 内住してくださっている 【内住の聖霊】 は、私たちにどのように働いてくださっている
のでしょうか。

C   〈聖霊〉の働き
  ・ 子としてくださる 「アバ 父」  ローマ8:15 ガラテヤ4:6
  ・ 助け・とりなし  ローマ8:26 深いうめきによって
  ・ 真理に導く  ヨハネ16:13 / 14:17
  ・ すべてのことを教える / みことばを思い起こさせる  ヨハネ14:26
  ・ 神のみこころを知る  Tコリント2:11
  ・ 自由(束縛からの解放)  Uコリント3:17
  ・ 主の姿に変えられていく  Uコリント3:18
  ・ 神の愛が注がれる  ローマ5:5
  ・ 〈御霊〉の賜物  Tコリント12章
  ・ 御霊の実  ガラテヤ5:22−23
  ・ 御子の栄光を現わす  ヨハネ16:14
  ・ 聖霊による喜び  ローマ14:17

● 【内住の聖霊】 について、私たちに求められていることは、何でしょうか。
D ・ 〈御霊〉に満たされよ  エペソ5:18
    無限に与えられる  ヨハネ3:34
  ・ 〈聖霊〉を悲しませるな  エペソ4:30
  ・ 〈御霊〉を消すな  Tテサロニケ5:19
  ・ 御霊によって生きる・歩む / 御霊に導かれて進む  ガラテヤ5:16,25
      ローマ8:14
  ・ 内住の罪(原罪)の行いを殺す  ローマ8:13
  ・ 流れ出る  ヨハネ7:38−39 愛の川、喜びの川・・・・
  ・ 御霊の人  ガラテヤ6:1
  ・ 御霊の一致を保て  エペソ4:3
  ・ 御霊に逆らう冒瀆は赦されない  マタイ12:31−32
      聖霊をけがす者は 〃  マルコ3:29、 ルカ12:10

※      〈祈り〉
 父・子・聖霊、主なる神さま。
 私たち一人一人が、
「内住」しておってくださる、キリストの霊・ご聖霊を、
 正しく、しっかりと認識し、実感することができますように。
 そして、
「聖霊に満たされる」ということを、
 正しく、しっかりと認識し、実感することができますように。
 私を住まいとして、神殿として、宮として内住しておってくださる
 キリストの霊・全能の、聖霊なる神さま。
 今、私を聖め、あなたのお住まいとしてふさわしく導き、
 あなたが私の内に、満ち満ちてくださいますように。
 ご聖霊に、満たされる者とされますように。
 今、私を、ふさわしくない肉の思い、罪の心の支配から導き出してくださり、
 おおいを取りのけてくださって、あなたに満たされる者となりますように。
 あなたに、自由自在、存分に働いていただけますように。
 そして、私があなたの導きに従っていけますように。
 私をあわれみ、助け、導いてください。
 今、私を、キリストの霊・ご聖霊に満たしてください。
 今、私を、キリストの霊・ご聖霊によって、リバイブしてください。
                     アーメン

 ( 祈る 山右近 / 水戸成幸 ・ 画  )
003.jpg
posted by ukon3 at 12:54| Comment(0) | 聖書 シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: