2013年12月02日

初めての 出会い ・ こうした機会がなければ ・・・・・

● 2013.12.1(日) 「 フェスタ・ヒューマンライツ 」 での買い物のつづきですが、食べ物コーナーで、 「フランクフルト」 「唐揚げ」 「中華ポテト」 を次々と食べて、仕上げには、出来たての 「焼きそば」 を、おいしくいただきました。

 その後で、出店されている店をのぞいてみたのですが、登米(とめ)市の 「あぶら麩」 のほかに、私が買ったのは 「 Homemade Cookie ・紅茶 」 でした。一袋100円。
明星福祉会 ・ ワーク工房 製造。

「明星福祉会」 は、高槻市において、就労移行支援と就労継続支援を行っておられます。
「ワーク・工房」 で、手作りの「 ふれあい味噌 」 や オリジナルクッキーを、自主製造されていますよ。
 手作りの、温かみのある、クッキーやお味噌です。

 http://www.myojofukushikai.jp/

明星福祉会.jpg

 倉敷で、障がい者の就労や自立の支援をされている 「ひまわりの会」 の “ みそせんべい ” も買いましたよ。
 ※ おいしさを、がんこに守る 「 くらしき 手焼きせんべい 」 (八丁味噌味 ・ 無添加)

 妻といっしょに食べて、思わず、「これは おいしい !」 と叫んでしまいました。

「 フェスタ・ヒューマンライツ 」 という、こうした機会がなければ、出会うことがなかった 「 あぶら麩 」 や、「 Homemade クッキー 」 「 くらしき 手焼きせんべい 」 たちでした !

  http://www.3flower.jp/

100202_114341[1].jpg
posted by ukon3 at 12:50| Comment(0) | いろいろ

2013年12月01日

初めての出会い ・ 登米市の 「 あぶら麩 」

● 2013.12.1(日) 高槻市で、「フェスタ ・ ヒューマンライツ 2013 」 が開催されました。
 訳すと、 “ 人権祭 ” ということになるでしょうか。

 だれもが大切にされ、だれもが暮らしやすい社会や、新しい 「人権文化」 の創造をめざして、高槻市内で活動するさまざまな団体やグループ等による、実行委員会によって運営されています。

● 会場は、高槻市立富田(とんだ)ふれあい文化センター / 富田青少年交流センター / 障がい者支援施設 サニースポット

● 舞台発表 / 展示・東日本震災復興支援 〜忘れないことが大切〜 / 講座 ・ 体験コーナー / 人権展示コーナー / 食べ物 ・ バザー 出店 ・・・・・

 私が、毎週金曜夜7〜9時まで、いっしょに学習させていただいている 「富田識字教室」 も、人権展示コーナーに、活動の様子や木工作品等を展示し、皆さんに見ていただきましたよ。

 出店されているコーナーをのぞいてみましたら、「復興支援」 に関係のある品物だということでしたので、買わせていただきました。
 ※ 宮城県登米(とめ)市の 話題の名物 「 登米大地の あぶら麩 」 はらから福祉会

 町の名前(読み方もわかりません)も、名物の品物も、初めて聞く名前でした。すみません!
 ふっくらしていて、このままおやつにして食べるものかと思って買ったのですが、そうではありませんでした。いよいよ失礼なことで、すみません!!

 厚さ1cm位に切って、みそ汁・お吸物・うどん・すいとん・煮付け・野菜いため ・・・・・
なににでも、いけそうです。
 一番のおすすめは、 「あぶら麩丼」 だそうですよ。
 簡単に出来て、おいしそうですので、今晩はすでに予定がありますが、明日にでも早速作って、いただくことにします。

「 はらから福祉会 」 は、社会福祉・障がい者の自立支援をされていて、登米市迫町にある 「登米大地」 は、その施設の一つです。

http://www.harakara.jp/facilities/facilities.rhtml?blg_oid=100013

http://www.harakara.jp/facilities/

http://www.aburafudon.com/home.html

あぶら麩.jpg
posted by ukon3 at 18:32| Comment(0) | いろいろ

2013年11月30日

【 小倉百人一首 】 に チャレンジ !

● 今年(2013年)の 「初釜」 の時に、みんなで 「小倉百人一首かるた」 をしましたが、
惨憺(さんたん)たる結果でしたので、来年のために ・・・・・ と思って、しばらくはその気になって 「覚え方」 を調べてみたりしたのでしたが ・・・・・ ほとんど何もしないまま、12月になってしまいました。

 今からでも、遅くはないのですが ・・・・・。

● 小倉百人一首 一覧 (ひらがな)
 http://www.manabu-oshieru.com/hyakunin/hiragana.html

● 上の句 → 下の句 が言えるように。
 http://www.manabu-oshieru.com/hyakunin/memory/kamishimo.html

● 下の句 → 上の句 が言えるように。
 http://www.manabu-oshieru.com/hyakunin/memory/shimokami.html

● 下の句の決まり字 → 残りの下の句と上の句 が言えるように。
 http://www.manabu-oshieru.com/hyakunin/memory/shimokami-k.html

 ( 現存最古の百人一首歌かるた 道勝法親王・筆 )
dousyo[1].jpg
posted by ukon3 at 17:45| Comment(0) | いろいろ

2013年11月26日

富士山 大噴火

● 名峰 ・ 富士山には、大きな火口が2つありますよネ。

富士火口.jpg

※ 剣ヶ峰(日本最高地点)より見た 山頂火口 (直径780m・深さ200m以上)
富士山火口.jpg

http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-ohachi.html

※ 中腹の 宝永火口 (登山道が整備されていて、登山可能)
宝永火口.jpg

 富士山の、記録されている大噴火は3回あります。
・ 平安時代の800〜802年に、大量の火山灰を降らせた 「延暦の大噴火」
・ 平安時代の864年に、山腹から大量の溶岩を流出し、現在の樹海のもとを形成した
 「貞観大噴火」
・ 江戸時代中期の1707年(宝永4年)12月16日に始まって、12月31日まで続いた
 「宝永大噴火」
  100km離れた江戸にも、火山灰が降り積もりました。
  噴火の始まる49日前の10月28日には、マグニチュード8.7程度の大地震「宝永地震」 が起こっています。 死者2万人以上、倒壊家屋6万戸、津波による流失家屋は2万戸に達しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E6%B0%B8%E5%A4%A7%E5%99%B4%E7%81%AB
posted by ukon3 at 19:21| Comment(0) | いろいろ

2013年11月24日

【 雪の たから 】

● 東京に住んでいる長女から、「いい本だよ!」 と言って、勧められたのが、
「 雪のたから 」 (パトリスア・ジョン 著 / いのちのことば社・発行) でした。

 高槻市立図書館にあるかな、と調べてみると、ちゃんとありましたので、早速借りてきて、まず、妻が読み終えましたよ。

 アンネットの弟ダニーは、
 級友ルシエンのいじわるが原因で谷底に落ち、
 足が不自由に ・・・・・。

 子どもたちの日常生活を通し、
 罪とその救いを、あたたかい視点で
 描いた 児童文学。

( あらすじ )
http://fermat.sakura.ne.jp/meisaku/annett/annett_emi.htm

( 作者のことば より )
 私は七歳の時にスイスへ行き、それから長くスイスでくらしました。私の家は、このお話に出てくるアンネットやダニーの住んでいた村を見おろす山の上にありました。
 私も、アンネットやダニーのように、月の光の下をそりに乗って学校へ行きました。
 夏には、ほし草を作るのを手伝ったり、牛のあとについて山に登り、ほし草のなかでねむったりしました。
 クリスマス・イブには、オレンジや、しょうがパンの熊でかざられたクリスマス・ツリーを見に、教会へ行きました。
 ・・・・・・・・・・・

雪のたから.jpg
posted by ukon3 at 21:20| Comment(0) | いろいろ

2013年11月20日

「 誰かを愛すること 」 考えた

● 2013.11.20(水)、朝日新聞(朝刊)の 「Voice 声」 の欄に、文章を載せていただきました。
 朝日新聞の読者以外の方々にも読んでいただきたいので、了解を得て、本文をそのまま掲載させていただきます。

      「 誰かを愛すること 」   考えた

 誰かを愛することは、その人に幸福になってもらいたいと、願うことである ━━ 。
 13世紀イタリアの神学者、トマス・アクィナスの言葉です。

 11月22日は 「いい夫婦の日」。 誰かを愛する意味の言い換えを、夫婦で考えてみました。

 まず妻が言ったのは、「その人の言っていること、言おうとしていることをよく聞くことである。」
 続けて私は、「その人を理解しようとし、同じ思いになって、一緒に物事をしていくことである。」

 妻、「その人の嫌がることは、絶対にしないことである。」
 私、「その人のそばにいることである。そばにいれば、その人のために何をすべきか分かってくる。何をすべきでないかも分かってくる。」

 こんな風に、20ほどの言葉に言い換えることが出来ました。
 考えるだけでなく、実践していくことが大切。
 世界中の人々が、「誰かを愛することは」 と考え、行動するようになれば素晴らしいと思います。

※ 掲載文は以上ですが、ナポレオンの言葉を思い起こします。(正確ではありませんが)
「私は、力で世界を征服しようとして失敗したが、イエス・キリストは、愛によって世界を征服した。」

 文末で 「世界中の人々が・・・・・」 と言っていて、このことがどんどん広がっていって、愛にあふれた家庭 ・ 社会 ・ 日本 ・ 世界 になっていってほしい、と願っています。

 大きく出ましたが、朝日新聞が・担当者の方が、このあとを引き継いでくださって、
「 誰かを愛することは ━━ 」 と、読者に・著名人に・ごくごく一般の庶民に・子どもや若者たちに ・・・・・ いろんな人たちにたずねてくださって(多くあるでしょうが、一人一言)、
特集してくださったり・本にしてくださったり・絵本にしてくださったり ・・・・・ と、いう風になっていかないかなあと、私のイメージはふくらんでいきます。

 ところで、あなたにとって、
「 誰かを愛することは、            」  

 ( 神戸 花鳥園にて by yasu )
20.jpg
posted by ukon3 at 17:48| Comment(0) | いろいろ

2013年11月18日

映画 「 ホロコースト 」  [ 原題 : AMEN ]

● 信仰の友から、DVD を貸していただいて、映画 「ホロコースト」 [ 原題:AMEN ]
  (監督:コスタ・ガヴラス) を観ました。 (劇場 未公開)

   歴史の闇に葬られた、衝撃の事実が明かされる !

 ナチス親衛隊員 ゲルシュタイン。ヒトラー独裁政権が始めた強制収容政策に駆り出された彼は、ポーランドの施設で、ユダヤ人が毒ガスにより虐殺されているのを目にする。
 一軍人として正面からそれを阻止できない彼は、ベルリンのカトリック教会に一切を打ち明ける。
 だが、枢機卿はその告発を無視。唯一、耳を傾けてくれたのは、若き神父のリカルドだけだった。
 苦悩の末、彼らは、ひとつの解決策を講ずるのだが ・・・・・・・

( ゲルシュタイン中尉が、ベルリンの枢機卿に 直訴する。)
 ローマ教皇庁に、大至急伝えたいことが ・・・・・
 教皇にお伝えください。

 ポーランドの収容所で
 多くのユダヤ人が虐殺されるのを見ました。
 一部始終を、この目で見ました !
 殺されるために、集められるんです。

 教皇が世界中に呼びかければ ━━
 残虐行為を止められます。

 あの光景が
 目に浮かんで はなれません。
 ガス室の中で 家族を探し
 寄り添っていた
 裸の母親が 赤ん坊を抱き ・・・・・
 引きはがせないほど、強く抱きあっているそうです。
 息たえたあとも ・・・・・
 

 http://blogs.yahoo.co.jp/miskatonic_mgs_b/61105069.html

AMEN.jpg

Amen[1].jpg
posted by ukon3 at 20:12| Comment(0) | いろいろ

2013年11月14日

炉開き ・ 初体験

● 2013.11.14(木) 京都府向日(むこう)市にある 「向水庵」(こうすいあん ・ 後藤光男 庵主)で、「炉開きの茶事」 を初体験させていただきました。

「炉開き」 といいますのは、茶釜として、春・夏の間の風炉(ふろ)の使用をやめて、秋・冬のための炉を使い始めることです。

 春夏は、季節柄、お客様に火をなるべく近づけないように、風炉という置き釜を部屋の奥のほうに置いて作法を行いますが、秋冬の季節には、火をお客様に近づけるよう、部屋の真ん中に畳を切って炉を設け、釜を置きます。

 この釜も、2月に最大になり、3月には五徳を取り、4月には釣り釜にし、5月には釜を取って炉を閉じるというふうに、順次、また、風炉へと変わっていきます。

 まず、おぜんざいを頂き、茶室でお濃茶のまわし飲み。そして、おいしいお菓子(きんとん・お干菓子)とともに、お薄茶を2杯もいただいてしまいましたよ。

炉開き.jpg
posted by ukon3 at 22:31| Comment(0) | いろいろ

2013年11月07日

【 インドネシア語 賛美歌 】 に チャレンジ !

● 私たちの教会(阿武山福音自由教会)に、結婚されて、日本に来られている方(女性)がいます。
 インドネシア語の賛美歌を知り・歌いたいと思って、教えてもらいました。
 そして、日本語に訳して歌えるようにも試みてみました。

・ インドネシア語は、大体は、ローマ字読みをしていけばよく、歌いやすいです。
・ インドネシア語が話せるわけではありませんが、単語の意味を教えてもらって、それをつなげていくと、 大体の意味・内容がわかります。
・ 歌詞の内容をふまえつつ、メロディーと日本語が合わなくてはなりませんが、そこが一番、気を使ったところでしょうか。

 Kau Telah Memilihku  【 主よ 用いたまえ 】
              ※ もともとの意味は、「あなたは 選んでくださった」
 Kau telah memilihku
(カウ テラ メミリーク)  (あなた・神 have 選ぶ)
 Sebelum dunia dibentuk
(セベルン ドゥニア ディベントゥック)  (前 世界 創造する)
 Betapa aku bersyukur pada-Mu
(ベタパ アーク バシュクル パダム)  (very me 感謝 to you )
 Ya Tuhan Allahku
(ヤトゥハン アラク)  (oh 主 神 私の)

  あなたは私を
  世界が造られる
  その前から 選ばれた
  主なる神よ
 

 ・・・・・・・・・・・・・・ という風に、進めていきました。

 Kau telah memanggilku  (カウ テラ メマンギルク)
 Sebagai alat k’rajaan-Mu  (セバガイ アラックラジャアン ム)
 Betapa aku bersyukur pada-Mu  (ベタパ アーク バシュクル パダム)
 Atas perbuatan-Mu  (アタス パブアタン ム)

  あなたは私を
  御国(みくに)の器とし
  用いるため 呼び出された
  主よ 用いたまえ


 Jadikan aku Bait suci-Mu (ジャディカン アーク バイスチーム)
 Yang kudus dan yang (ヤンクドゥス ダニャン)
 tiada bercela (ティアダ バチェラ)
 Jadikan aku mezbah doa-Mu (ジャディカン アーク メズバ ドアーム)
 Bagi keselamatan bangsaku (バギ ケセラマタン バンサク)

  私達は 神の宮
  聖霊に満たしたまえ
  私達を 祈りのため
  たえず 導きたまえ
  日本の国のために


( ガーデンミュージアム 比叡にて by yasu )
13.jpg
posted by ukon3 at 17:13| Comment(0) | いろいろ

2013年11月06日

幻の 賛美歌 「 聞こえるだろう 」

● 日本基督(キリスト)教団出版局・発行(1976年)の 「ともにうたおう 」 ━ 新しいさんびか50曲 ━ に、「聞こえるだろう」(祈りの園) を採用していただいた。 曲は、文屋知明さん。

 その後発行の 新賛美歌集 には採用されなかったので、今は、私だけが歌っている、幻の賛美歌なのかもしれません。

 最後の晩餐のあと、十字架にかかられる前夜のゲツセマネの園で祈られる、主イエス・キリストを、賛美の歌にしてみたものです。

     聞こえるだろう  (祈りの園)

  1
  聞こえるだろう  耳をすましてごらん
  真夜中のしじまのなか  ゲツセマネの園で
  切なるうめきをもて  ただ一人いのられる
   主のみ声がやみにひびく
  そっとみそばに  近づいてみよう

  2
  ほらごらんよ  深くもだえ苦しみ
  ひれ伏して父の神に  いのるみ子のすがた
  死ぬほどに悲しまれて  血のように汗がおちる
   み使いがみそばに立って
  イエスさまを  力づけている

  3
  しかし待てよ  石を投げればとどく
  それほどの近くにいて  弟子たちはどうだろう
  おそれに心くだき  苦しみなやむイエスを
   知らずに眠りこけている
  ちょうどわれらの  姿ではないか

  4
  わたしも行こう  ゲツセマネの園へ
  「苦しみのこの杯  父のみこころなら
  わたしは飲みほそう」と  人の世の罪のために
   とりなしを祈る主イエスの
  み姿を  いまあおぎみよう

ゲツセマネの園.jpg
posted by ukon3 at 10:18| Comment(5) | いろいろ