2014年05月27日

 「 文楽 末永く ごひいきに 」

● 人形浄瑠璃 文楽 の太夫で、人間国宝の 竹本住大夫さん (89) が、5月26日 (月)、大阪に続く 東京 ・ 国立劇場 5月公演の 千秋楽で、68年の舞台人生に幕を下ろされました。
 大阪 ・ 東京での 2か月にわたる 引退公演を終えた 住大夫さんは、満員の観客に向かい、
「 文楽を 末永く ごひいき ・ ご鞭撻、どうぞ よろしくお願いします。」 と 挨拶されました。

 おからだを たいせつに。 文楽を 末永く いつまでも 見守っていてください !

bf72ff6cab8251fb6934668df067d466[1].jpg

61f000ff[1].jpg

※ http://www.youtube.com/watch?v=-lADTJWMrCU
※ http://www.youtube.com/watch?v=kl0ALJNK2t0

2014年05月26日

 【 山ぼうし & チェリーセージ 】


1920-019wallpaper[1].jpg

● 阿武山福音自由教会に向かう道に、「 花みずき 」 の花時は終わったはずなのに、白い ・ よく似た花を咲かせている木があって、「 何の花なんだろう ? 」 と思っていたら、木に名前の札を付けてくださっていて、「 山ぼうし 」 という名前だった。

 葉っぱの緑と まっ白い花の取り合わせが 絶妙で、目にやさしく、心ひかれる花である。
 花の名前がわかって、改めて あたりを見てみると、同じように 緑に白の花の木が結構あって、どれも 「 山ぼうし 」 だった。

MskbDwnJ[1].jpg

 花が咲かないと、何の木なのか、考えもしないでいたが、アレもコレも 「 山ぼうし 」 の木だったんだ ! ━━ と 気付かされた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%B7

● もう一つ、今、垣根に 赤い花を咲かせていて、よく目立っている花がある。
 花時が 随分長くて、ほかの花が散ってしまっても、「 まだ、咲いているよ ! 」 と思って見ていた花である。

066 チェリー セージ.jpg

「 チェリーセージ 」 という名前だった。
 よく見るのは、まっ赤な 「 チェリーセージ 」 だけれど、阿武山福音自由教会にも、同じ仲間の 白と赤の かわいい花が咲いていて、「 ホット リップス Hot lips 」 という、なるほどと思わされる名前が付けられていますよ。

078.jpg
posted by ukon3 at 18:13| Comment(0) | 花鳥風月 いろいろ

2014年05月25日

 これは お勧め ! 回転寿司での 【 お造りの盛り合わせ 】

● 2014.5.24 (土) 子ども達の 誕生日のお祝いを兼ねて、回転寿司の 「 喜楽 」
( 高槻 ・ 大蔵寺店 ) に出かけて行きました。
 予約を入れて 座敷席をとってあったので よかったですが、大人気で、順番待ちの人たちがあふれて 列を作っていましたよ。

 座敷席は、注文したものを 届けてくださる形です。
 何にしようかな ? ━━ と思って、メニュー表を見て 選んでいたのですが、何と、
【 お造りの盛り合わせ 】 が ありました。
 ご飯部分は それほど食べたいわけではないので、お寿司ではなく、それを注文しました。

 届けていただいた 【 お造りの盛り合わせ 】 。 一つ一つが、何とも おいしいのです。
これは お勧め ! 一緒に行ったみんなにも、言いまくりました。

IMG_5838[1].jpg

 でも 考えてみれば、当然と言えますよネ。
 元々、お寿司のネタ になるはずのものですから、新鮮で ・ 選びぬかれた部分ですし、よく繁盛している店ですから、たえず、新しい食材が準備されて、出されてきているのですから。

 お寿司もいくらか、食べましたが、一番よかったのは、やはり、 【 お造りの盛り合わせ 】 でした。
 おいしかった !  回転寿司店での 一番のお勧めです !! 

● 5.25 (日) の 朝食です。  【 ヨーグルトに 野いちご
 白と赤、色も きれいでしょ !  おいしいですよ 〜〜 !!

P1100747.jpg

2014年05月24日

 サンマルク の 【 よもぎパン 】

● 2014.5.18 (日) と 5.20 (火)、レストラン 「 サンマルク 」 高槻店で、ディナー と
ランチを おいしくいただきました。

「 サンマルク 」 といえば、 “ 焼き立てパン 食べ放題 ”
今の時期は 何といっても、 【 よもぎパン 】 ですよネ。

 最初に パンをいろいろ 持って来てくださった時に、クロワッサン を一つだけ取って、
よもぎパン を リクエストします。」
「 わかりました。しばらく お待ちください。」 ━━ ということだったんだけれど ・・・・・

 次々、焼き上がったパンを 持って来てくれるのだけれど、 “ よもぎパン ” は ありません。
よもぎパン は、仕込むのに 少し時間がかかりますので、もうしばらくお待ちください。」
「 わかりました。ただ、 よもぎパン だけを 待っております ! 」 と言って、ウエイトレスさんを困らせていました。

 しばらくして、妻が、
「 あっ、 よもぎパン が出来たようよ。」 と言ってくれて、見ましたら、何と、リクエストした私の所に来るまでに、次々 なくなってしまっていて、こちらには 届きません。
「 私が ずっと、リクエストしていたのに !! 」
 よもぎパン のないトレーを持って まわって来られたウエイトレスさんに、
「 ただ、 よもぎパン だけを、ひたすら 待っております ! 」
「 すみません。もうしばらく お待ちください。」

 そして、やっと、ついに、
「 お待たせしました。」 と言って、今度は一番に “ よもぎパン ” を持って来てくれましたよ !
「 やっと、届きましたね。 “ よもぎパン”  3つください !!!

DSC_3565[1].jpg

640x640_rect_6889018[1].jpg

2014年05月23日

 【 Home Barber KUBOTA 】

● 2014.5.23 (金) 髪の毛が 気になるほどになっていたので、妻に散髪をしてもらいました。

 今年、5/1 で 結婚48年になりましたが、結婚以来、私の散髪は、ずっと 妻がやってきてくれました。
 私は 小学校の教員でしたが、結婚当初は 何せ、私の給料は 月2万円なかったのです。

 当時は、女性は 結婚と同時に 職場をやめる ━━ という風潮でしたから、私一人の収入 ・ 2万円で 何とかやっていかなくてはなりません。
 結婚前までは、理髪店のお世話になっていましたが、結婚後は、妻が引き受けてくれることになり、それが 家計の助けになったのでした。
 

 ・・・・・ その後もずっと、今まで48年間、 【 Home Barber KUBOTA 】 は続いてきましたから、「 今、理髪店での費用が いくらするものやら ? 」 ━━ 私には、わかっていません。

 今日は、記念に 写真を撮っておこう、ということで ・・・・・・

P1100742.jpg

P1100746.jpg
posted by ukon3 at 16:32| Comment(0) | いろいろ (2)

2014年05月22日

 【 赤毛のアン 】 の舞台 / プリンス ・ エドワード島

● 赤毛、そばかすだらけの やせっぽち。
  アン ・ シャーリー、11歳。

 ある6月の朝、アンは 孤児院に別れを告げ、世界で一番美しい所だと聞いていた 憧れの場所 ━━ プリンス ・ エドワード島 にやってきます。

※ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E5%B3%B6

 作者の ルーシー ・ モード ・ モンゴメリ は、自分が住み ・ よく知っている ・ 愛してやまない場所 / カナダの プリンス ・ エドワード島 を、 【 赤毛のアン 】 の物語の背景にしたのでした。

 ( ルーシー ・ モード ・ モンゴメリ )
Lucy_Maud_Montgomery_(1897)[1].jpg

※ http://ja.wikipedia.org/wiki/L%E3%83%BBM%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A1%E3%83%AA

an[1].jpg

pei_img8-8[1].jpg

field2[1].jpg

main_img[1].jpg

 ※ http://www.youtube.com/watch?v=mOeA-Pn1Qos
posted by ukon3 at 21:08| Comment(0) | 花鳥風月 いろいろ

2014年05月21日

 高槻  【 蛍 の 里 】

● 2014.5.16 のブログで紹介しました 小竹愛子 ( おたけあいこ ) さんの 手織の名品 【 蛍の里 】 が、展覧会での展示を終わって、いよいよ わが家にやってきましたよ !
 山右近ゆかりの 高槻の 【 蛍の里 】

 安威川の清流、暗闇に浮かび上がる 近くの山。
 川面の近くを ・ 清流の上を、蛍たちが 光を点滅させながら、飛び交っていますよ。
 全部で 31匹。

 夢か 幻か !

 430年前の 右近さんの頃の高槻も かくやありなん。その頃の 右近の里に 誘っていってくれそうです。

● お願いしました、山右近をイメージした 手織作品 【 山右近 ・ 南海へ 】 ( 仮称 ) についても、いろいろ 話し合いました。
 今から少しずつ、小竹さんの中に イメージが出来はじめてきているようで、期待しています。

P1100727.jpg

P1100735.jpg

P1100737.jpg

P1100736.jpg
posted by ukon3 at 16:04| Comment(1) | 【 夢の 美術館 】

2014年05月20日

 【 愛すべき 犬たち 】

     セリーちゃん ・ ミミちゃん と ココちゃん ・ アッサムくん ・
     かえで ちゃん ・ あずき くん ・ ピコちゃん ・ もこ ちゃん

     そして、 メイちゃん と シュートくん
 以上は、阿武山福音自由教会に出かける道で、仲よくなった 犬たち。

● 私たち夫婦は、犬や猫など 動物を飼うことは苦手で、4人の子育てで 精一杯でした。
 子ども達から、犬を飼う話がなかったわけではありませんが、犬を飼うということは、犬の一生と つき合っていくということで、簡単ではありません。

 飼いたいという気持ちだけでは、子ども達だけで 責任をもって世話していくということは、絶対に ムリだとわかっています。いつか こちらに、世話のすべてが回ってくることになってしまいそうです。
「 みんなが、大きくなって 家庭を持つようになったら、自分で飼うようにしてネ。」 と言っていました。

 ━━ というわけで、私たちには、犬を飼う という経験はないのですが、散歩中の犬たちと出会うのは 大好きです。
 飼い主のお名前は、失礼になってはいけないので 尋ねませんし、ほとんどの方は知らないのですが、愛犬たちの名前は、教えていただけます。
 皆さん、愛犬というよりは、わが子扱いです。「 うちの子は・・・・・ 」 という風に。

● 阿武山福音自由教会での、朝6時 〜 7時の 「 早天祈り会 」 のあと、高台にある 「 大和西公園 」 の 新緑と 小鳥たちのさえずりの中で、弁当を持っていって 「 モーニング 」 ( 朝食 ) の時を楽しんでいますが、そこは もともと、「 メイちゃん 」 と 「 シュートくん 」 の 朝の散歩コースで、運動の場所なんです。

 ふたりは 「 ラブラドール ・ レトリバー 」 種の犬で、メイママの子どもが シュートくん なんです。

 ( メイちゃん )
P1100721.JPG

 ( メイちゃん と シュートくん )
P1100720.JPG

※ シュートくんは 元気いっぱいで、投げるボールを 勢いよく走って行って、口にくわえて戻ってきますよ。
P1100722.JPG

※ メイちゃん ・ シュートくん と 記念撮影 ! ( 左:シュートくん 右:メイちゃん )
P1100725.JPG
 
posted by ukon3 at 20:52| Comment(0) | いろいろ (2)

2014年05月19日

 野の草花たちに 愛と感謝を込めて

     ♪ 原に若草が あおく萌え出すと
       ・・・・・・・・・


● 春になって、若草が萌え出して、目にやさしく ・ 緑いっぱいの景色を 楽しませてくれていましたが、今や、成長してくると 邪魔者扱いされて、雑草として 電動草刈り機によって、容赦なく ・ 一気に 刈られていっています。

 野の草花たちに、 愛と感謝を込めて !

 ( 小判草 & 姫小判草 )
002 小判草&姫小判草.jpg

 ( 赤花夕化粧 )
赤花夕化粧.jpg

 ( 大庭石菖 ・ おおばせきしょう )
009 大庭石菖.jpg

 ( 鴨茅 ・ かもがや )
015 鴨茅.jpg

 ( カモジ草 )
073 カモジ草.jpg

 ( 豚菜 )
080 豚菜.jpg
posted by ukon3 at 22:18| Comment(0) | 花鳥風月 いろいろ

2014年05月18日

 リコーダー と お琴による 【 春 の 海 】

● 3/23 に紹介 ・ 宣言しました、リコーダー と お琴による 【 春の海 】 の演奏ですが ・・・・・

 2014.5.17 (土)、第41回目の 【 阿武山 音楽サロン 】 が もたれました。
 3か月に1回 もたれていますので、3か月 × 41 = 123 か月。ということは、10年間 続いてきたことになるのですネ。 感謝です !

 阿武山 26地域 には、2万4千人ほどの人たちが住んでいますが、阿武山地域の人たちの 重要な 「 キーワード 」 の一つは 音楽である ━━ と 示されて スタートした集まりでした。
 今回は、6月に 愛知県の 春日井福音自由教会 に移られる 鈴木牧師夫妻の送別を兼ねた時となりました。

 これまで、毎回、お琴の演奏を聴かせてくださった 鈴木牧師夫人と デュオで、リコーダーとお琴による 【 春の海 】 を 演奏させていただきました。

    春の海を進んでいく舟から聞こえてくる 舟歌
    鳴きながら飛び交う カモメたち
    春の海の、寄せては返す 波のたわむれ ・・・・・・・


P1100715.jpg